紅色幻想

ポケモン、デュエマ、音楽・・・多趣味多忙な高校生のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(V)o¥o(V)フォッフォッフォッ

久しぶりの更新で~す

さぼってたわけじゃないですよ?(^_^;)

ただネタがなかったのさ!!




まぁいいとして・・・




今度発売のスーパーデッキサーガ、マッドロックチェスターですが、
一応買おうとは思います

ただ・・・
実際にMRCのデッキは相当難しくなりそうなので、DMの感覚が戻ってからにします・・・


て、わけで

今、練りに練ってるデッキがあります
今回再録される、邪眼皇ロマノフⅠ世を使ったデッキです

ベースは、ロマノフとロマネスクを使ったデッキですが、
オールラウンドに戦えるようなデッキにしたいと思います

基本的には、現在の環境に合わせて、そのメタとなるような呪文を多めに投入
その場その場、また相手に合わせて確実にアドバンテージをとれるようにしたいと思います

VS青単速攻
→おそらく今回のメタの第一の標的となるでしょう。
 進化元となる小型のサイバー系ウィニーを除去できるようにするのがポイントでしょう
 また厄介な海底鬼面城これも邪魔なカードの一つです
 そうじてカードパワーが低いのが特徴なのでR・ストライクで一ころかな

VSキリコ系コントロール
→現環境、第二の脅威
 マナブーストからのアマテラスそしてキリコの流れが怖い
 こちらも進化元であるアマテラスなどのオリジンやサイバーを先に除去するのが得策
 またピーピングハンデスを打ち込むのもよいかと

VSシノビドルゲーザ
→すべての面において秀でた万能デッキ
 ハンデスが一番の得策かな・・・・・?
 怖いのは4ターンドルゲ なんとしてでも西南の超人からの流れは絶ちたい
 一番のメタカードはやはりDEATHドラゲなんだろうか?
 
VSその他ビートダウン系
→J・ヴァルディの存在はやはり忘れてはいけないほど強力
 他にもやや変則的ではありますが、墓地進化速攻といった、
 正統的なビートダウンというより若干変わった速攻やビートダウンが多いかと
 やはり、スクラッパーやダキテー、グレイブ、サーファーの存在はいまだ健在
 



と、環境は大きくビートダウンより
殿堂入りの選ばれ方からして、やはりコントロールは大きく弱体化しましたね
が、その中でもいまだ強化されつつあるキリコの存在は怖いの一言
やはり、青単、キリコの2つをどう対策していくかがかぎとなるでしょう
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katyohuu.blog20.fc2.com/tb.php/38-d4bcc5d6

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

紅夢

Author:紅夢
とある吹奏楽部の音楽監督
トロンボーンを吹く程度の能力

デュエマは高3から本格的に走る予定
それまでは、吹奏楽一直線!!!


・・・・・のハズ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード




FC2Ad


●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。